無償学生版について

MAXON Computerは、CINEMA 4D学生版を全世界で無償提供する事を発表しました。 今日のリリースは、学生がプロの3Dアーティストが使用する商用版と同じ機能を、予算や制約をうけることなくスキルを磨くための権利を有します。

「MAXONは学生に使いやすい3Dソフトウエアが、創造性を次のレベルに高めるツールと学習の手助けになるよう提供するべきである。」と、MAXON ComputerのCEO Harald Egel氏は述べています。また、「CINEMA 4D無償学生版は、グラフィックデザイン、モーショングラフィック、映画、アニメーション、建築やプロダクトデザインなどの様々な分野で学生の研究に利益をもたらす事を約束し、我々は3Dの世界への包括的な導入と、現実的な世界でプロフェッショナルな結果をもたらす成功への近道を提供できることをうれしく思います。」と述べています。

CINEMA 4D無償学生版の機能は、ハイエンドな制作現場で世界的なプロフェッショナルによって使用されているパッケージと若干異なります。学生はCINEMA4D Studioの特別版となり、物理的なレンダリングエンジンやヘア、MoGraph、Sketch&Toon、強力なキャラクターアニメーションツールと、オブジェクトやマテリアルが含まれたライブラリーを手にする事ができます。

MAXONは教育機関にCINEMA 4D Studioを非常に手頃な価格で提供しています。学生版と同じく作成されたファイルは商用版とも完全に互換性があります。

CINEMA 4D学生版は、認可されている教育機関に在籍している学生に対して利用が可能です。学生はオンラインで登録し、承認されたら直ぐに使用することができます。CINEMA 4Dを容易かつ迅速に覚えてもらうために、アプリケーションには様々な側面をカバーできる様、多数のチュートリアルが含まれております。MAXON独自のビデオトレーニングポータルwww.cineversity.com には英語でのビデオチュートリアルが豊富に揃っています。

日本語のチュートリアルもYouTubeのMAXONJapanチャンネルにて、多数公開しています。

また、多摩美術大学情報デザイン科教授・映像作家 原田大三郎氏は次のように語っています。「教育の現場で一番のポイントは学生ひとりひとりに実際にアプリを触らせ&体験させるという点です。その経験によって学生達は各自のクリエイティブなマインドを刺激され作品製作への意欲が倍増していく。モデリング・シェーディング・ライティング・アニメーション、とそれぞれのモジュールのバランスが絶妙なCINEMA 4Dは3DCG教育の現場において最適なアプリケーションであり、モーショングラフィックスにおけるデザインツールとしても欠かせないアプリケーションのひとつです。」